けあ蔵とは

介護事業の事務作業をサポートする介護システム「けあ蔵」が介護報酬請求業務の負担を軽減します。

「けあ蔵」はKDDIエボルバが提供する介護事業者向けサービスです。
例えば、けあ蔵国保連インターネット伝送サービスなら、介護報酬請求業務もクラウド方式を採用しているのでISDN回線の契約なしに、どこのメーカーの介護請求ソフトで作成されたものでも国保連に伝送処理することができます。また制度改正、料金改定があった際にも完全無料で対応します。
初期費用無し、初期設定やインストールが不要で利用できる介護サービス「けあ蔵」が介護報酬請求業務の事務作業負担を軽減しサポートします。

今後も「けあ蔵」は介護システムとして介護事業者向けに様々なサービスを提供し、究極的には、介護する方、される方の生活の質がますます向上することを目指します。

5つのポイント

わかりやすい料金体系

国保連インターネット伝送サービス:1事業所番号あたり1,000円(月額)
初期費用、保守費用、システム維持費用等は不要です。
また、制度改正、料金改定についても、けあ蔵サポートセンターで完全無料で対応します。

料金案内

安心のサポート体制

利用者専用のお問い合せ窓口を開設。
お困りのことがありましたらサポートセンターが対応します。

お気軽にお問い合せください。

操作しやすい画面

簡単で使い勝手の良い操作画面です。
はじめての方でも直感的に操作できるので、業務効率が向上します。

安心のセキュリティー

自然災害や火災などへの防災対策を利用者サイドでデータセンター並みに実施することは困難です。また、介護記録は重要な個人情報ですから、しっかりと保管しなくてはなりません。

けあ蔵は、強固なセキュリティーレベルを誇るシステム環境からサービスを提供しますので、お客様のデータをしっかりと保管できます。

メリット豊富なクラウドサービス

けあ蔵国保連インターネット伝送サービスは、クラウド方式のサービスですので、インターネット接続のできる環境をご準備いただければ、すぐにご利用いただけます。コストのかかるインフラ整備などの設備投資は必要ありません。

けあ蔵国保連インターネット伝送サービスは、当社側でアップデートいたしますので、お客様は自動的に、常に最新の状態でご利用いただけます。

クラウド方式とは、ソフトウエアやデータを、インターネットを通じて必要に応じて使用する方式です。従来のPCにソフトウエアをインストールし、データもPC内に保管する方式と比べ、管理が容易でコストも削減されることから幅広い領域で活用されています。(「ASP」「SaaS」とも呼ばれています。)

訪問看護ステーション、事業所本部、居宅事務所からけあ蔵に接続できます。

 
ご利用お申し込み
 

お電話でのお問い合わせ(無料)
0120-984-785
フリーダイヤルをご利用になれない場合はこちら(有料)
03-6327-1785
営業時間
平日9:00~17:30(土日祝日・当社指定日を除く)