けあ蔵とは

介護事業への取り組み

超高齢化社会が私たちの目の前に広がっています。高齢者は全人口の25%に達し、今後さらに高齢者比率は上昇するといわれています。 このような時代を見据え、2000年に高齢者の生活を支える制度として、介護保険が施行されました。

この介護保険を主軸に多様なサービスが提供、活用されるようになり、介護は日本を支える大きな産業分野の一つになりました。しかし一方で、介護事業者様は、介護人材の不足と財源の逼迫などの要因や、多忙な中で煩雑な事務処理も抱えてしまう事で、『実際の介護=コア業務』そのものに専念しにくい環境にあるのではないかと懸念しております。

KDDIエボルバはアウトソーシングを受託する企業として、様々な業界・業種のクライアント様に業務運営の効率化やサービス品質の向上を支援しております。
このたびの「介護報酬請求ソフト けあ蔵」リリースをスタートとして、今後はソフトのみならず、これまでのノウハウと技術を基に様々な事務処理や運営サポートといったサービスを当社にお任せいただきたいと考えております。
当社は「日本の超高齢化社会を前線で支える介護事業者様に、『コア業務』に専念頂ける環境創り」を使命と捉え、ご満足いただけるサービスを今後も提供してまいります。

代表取締役社長
中澤 雅己

KDDIエボルバが提供するBPOサービス

BPO(BPO:Business Process Outsourcing)とは、企業活動における業務プロセスの一部を一括して専門業者に外部委託(アウトソース)することです。
KDDIエボルバは、介護の仕事を行っている事業者の皆様が、より介護に専念できるよう、事務的な作業を受託することにより、高齢化社会をサポートします。

もっと「かんたん」、ずっと「あんしん」、みんなに「やさしい」。
「けあ蔵」の価値を語り、高めるデザインへ。

マニュアルがなくても迷わず、今まで以上にスムーズに操作できるシンプルさ、「かんたん」さ。
利用上のどんな小さな疑問にも、常に充実のサポートでお応えする「あんしん」。
何よりも、多忙な介護の現場を支えるシステムとして、使う人すべてを思いやる「やさしさ」。
そんな「けあ蔵」の「心」と「提供価値」を、ビジュアルコミュニケーションの視点から体現し、
高めていくことがデザインの使命。
「かんたん」「あんしん」「やさしい」介護報酬請求システムによって
時間的にも心理的にもお客様の事務作業負担が軽減し、
究極的には、介護する方、される方の生活の質がますます向上させることを目指します。

お電話でのお問い合わせ(無料)
0120-984-785
フリーダイヤルをご利用になれない場合はこちら(有料)
03-6327-1785
営業時間
平日9:00~17:30(土日祝日・当社指定日を除く)