国保連伝送サービス

国保連伝送サービスは、お客様よりインターネット回線を通じてけあ蔵サーバーに請求ファイルを受け渡ししていただき、けあ蔵サーバーから弊社の電子証明書を使用して、国保連合会に伝送を行うサービスです。国保連より送信される「審査結果」「支払決定通知」などの情報も、けあ蔵サーバー経由でお使いのPCから確認することができます。

★国保連伝送サービスの案内パンフレット(PDF)はこちらからダウンロードしてもご覧いただけます。

主なメリット

直接国保連へ請求する場合:事業所から国保連へ請求ファイルを伝送し、国保連から事業所へ支払いを請求します。

[けあ蔵 クラウド型介護報酬請求サービス]導入の場合:現在ご利用のインターネット回線で国保連への請求が可能です。

求人情報サイトにも無料掲載

「けあ蔵」サービスをご利用いただける事業者様には当社が運営する介護職向け求人広告サイト「オシゴトけあ蔵」に無料で求人広告を掲載できます。

 
ご利用お申し込み
 

メリット1介護伝送ソフトの購入や電子証明書の取得が不要です

国保中央会の介護電子請求(インターネット請求)を利用する場合、請求ソフト、インターネット回線使用料のほかに、電子証明書(有効期間3年)の発行手数料が必要となります。しかし、けあ蔵経由で伝送を行えば、けあ蔵サーバーにインターネットで接続するだけです。(回線の種類は問いません)

ページTOPへ戻る

メリット2制度改正時のバージョンアップが無料です

国保中央会の伝送通信ソフトは、バージョンアップに伴う買い換えが必要です。
けあ蔵なら、定額の月額利用料以外は一切いただきません。また、バージョンアップの面倒な手間や追加費用は必要ありません。
また、ISDN回線での請求は、平成29年度末(平成30年3月末)までです。現状、ISDN回線で伝送を実施している利用者様もインターネット請求への切替えをおすすめします。

ページTOPへ戻る

メリット3 「伝送できたのだろうか?」などの不安が無くなります

どこのメーカーの介護請求ソフトで作成されたものでも伝送処理ができます。
伝送処理後の結果(支払決定額内訳書や返戻保留一覧表など)も画面上で確認できるので安心です。

ページTOPへ戻る

その他の特徴

  • 1
    簡単操作
    請求データのファイルを、画面上の所定の場所に保存するだけです。
  • 2
    国保連からの通知受け取り
    国保連からの通知があると、Eメールでお知らせします。けあ蔵サーバーに接続して、通知を受け取ることができます。
  • 3
    伝送処理忘れ防止アラート
    毎月7日に、送信忘れがないかどうか確認のアラートをEメールでお送りします。送信したつもりで送っていないというミスを未然に防ぎます。
  • 4
    複数事業所一括伝送
    複数事業所の伝送をログインし直すことなく、行うことができます。

「けあ蔵」サービスをご利用いただける事業者様には当社が運営する介護職向け求人広告サイト「オシゴトけあ蔵」に無料で求人広告を掲載できます。

システム画面イメージ

ご利用操作感は下記画面イメージでご確認ください

月額利用料

1事業所番号あたりの月額利用料となります。

月額利用料:1,000円(税抜)/1事業所番号あたり

1法人3~5事業所番号までの間でご利用の場合…3,000円

お電話でのお問い合わせ(無料)
0120-984-785
フリーダイヤルをご利用になれない場合はこちら(有料)
03-6327-1785
営業時間
平日9:00~17:30(土日祝日・当社指定日を除く)